自分に合う化粧品を手作りしてはいかが。

 手作り化粧品「美肌水」その4 手作り化粧品のススメ

  自分に合う化粧品を手作りしてはいかが。




      

手作り化粧品「美肌水」その4

同じレシピで体中に使える、効果的な化粧水を作れることも、手作り化粧品の魅力ですよね。
以上が、ストレートで使える、薄めないタイプの手作り美肌水です。



そして、もうひとつの手作り化粧品、濃縮タイプの美肌水をご紹介しましょう。
レシピは、材料が、水を200ml、尿素が50グラム、そして、グリセリンが10mlです。
水道水を使いますが、精製水でも良いです。
尿素は化粧品用に使えるタイプのものを使いましょう。
園芸用の尿素も売られていますので、不純物が多いのでよくありません。

最初に、水と尿素を混ぜます。
そして、グリセリンを混ぜるだけです。
これで、手作り化粧水、美肌水の濃縮タイプが出来上がりました。
保存剤を入れてないので、管理をきちんとしないと食べ物と一緒で腐敗しますから、冷蔵庫で保管しましょう。

使い方は、美肌水の原液をあなたの肌に合わせて、水道水、または精製水で薄めます。
薄める倍数は、5倍で大丈夫の人もいますし、20倍にしたほうが良い方もいます。
また、顔に使う場合、身体に使う場合で、薄める倍数を変えると良いでしょう。
ちなみに私は10倍に薄めて肌に使っていました。
自分でどれくらい薄めたものが肌に合うのか、最初はわかりませんから、いきなり強い刺激を与えないように薄いものから試してみてはいかがでしょか。
とりあえず20倍に薄めたものから使ってみて、効果が見られないようでしたら、15倍にしてみるとか。
それで、大丈夫そうなら、10倍にしてみるとか。


Copyright (C) 2015 手作り化粧品のススメ All Rights Reserved.


ヒアルロン酸で潤いを プラセンタについて フェイシャルエステの選び方 にきび治療の方法 アロマオイルの効能と使い方 プラセンタについて アンチエイジングスキンケア 混合肌の化粧品について にきび痕の対策方法 ジェルネイル口コミ情報 ノンシリコンシャンプーの比較 美肌になるお茶について 肌のトラブル解消法 手作り化粧品のススメ 乾燥肌の対策方法 プロアクティブの効果について オールインワン化粧品のススメ オーガニックコスメのランキング ほうれい線を目立たなくするために にきびの予防と対策 毛穴の引き締め方 美白になる美容液とは 毛穴ケアのコツ 肌のくすみ対策について アンチエイジングのメイク 肌に合うクリームの探し方 美白パックの効果的な方法 しわの改善法 カタツムリクリーム コラーゲンを効果的に取ろう 脇汗の効果的な対策