若返るための方法をご紹介。

食習慣その2 アンチエイジングのメイク

若返るための方法をご紹介。




      

食習慣その2

食習慣を良くすることは健康やアンチエイジングにつながる大切なことです。
続いてアンチエイジングに効果的な食べ方について説明します。
基本的なことですが、よく噛んで食べるようにすることが大切です。
噛むという動作によって人間のあごや筋肉が鍛えられます。
フェイスラインを鍛えることになるので顔のたるみ防止にもつながりアンチエイジング効果があります。
よく噛むことで唾液もたくさん出るため消化吸収を助ける働きもあります。

食べるときにはゆっくり一口を少なめにすることもポイントです。
早食いすると脳が満腹だと感じる前に食べてしまうことで食べ過ぎてしまいます。
脳もお腹も満足できるようにゆっくりと食べます。
食べる順番も最初は野菜や固めのものを口にするといいです。
最初に脂っこい食べ物や甘いものを食べると、急激に血糖値が上昇してしまうので体によくありません。
野菜や歯ごたえのあるものを最初に食べるようにしてください。
アルコールやジュースは高カロリーなので注意して飲むようにしてください。
また食べる量も30歳を超えたら腹八分目程度にして、40歳を超えたら腹七分目程度におさえてください。
若いころと同じ量をいつまでも食べていたら太ります。

食事の回数についてですが、一度にたくさん食べるのではなく1日3回に分けてきちんと食べるようにしてください。
食事をすることで成長ホルモンを分泌します。
3回に分けて食事することで成長ホルモンを出すきっかけとなります。
1食だけで急激にたくさんの量を食べるとインスリンが分泌するため、膵臓に負担がかかります。
糖尿病の危険性が高まるので注意してください。


Copyright (C) 2015 アンチエイジングのメイク All Rights Reserved.


脇の脱毛に一番いい方法 角質ケアの効果的な方法 アミノ酸シャンプーの効果 プロアクティブの効果について アンチエイジングのメイク 敏感肌の化粧品 プラセンタについて コラーゲンを効果的に取ろう ほうれい線を目立たなくするために ノンシリコンシャンプーの比較 プラセンタについて 脇汗の効果的な対策 アンチエイジングスキンケア 美肌になるお茶について 毛穴ケアのコツ 乾燥肌の対策方法 オーガニックコスメのランキング 肌のトラブル解消法 にきび痕の対策方法 アンダーヘアの脱毛 無添加化粧品の勧め にきび対策の化粧品 BBクリームの効果 混合肌の化粧品について にきび治療の方法 肌に合うクリームの探し方 VIO脱毛について 美白になる美容液とは ジェルネイル口コミ情報 ピクノジェノールとは オールインワン化粧品のススメ