若返るための方法をご紹介。

納豆その2 アンチエイジングのメイク

若返るための方法をご紹介。




      

納豆その2

納豆に含まれているアンチエイジング効果がある成分はポリアミンの他にもたくさんあります。
納豆には老化防止に役立つ成分がバラエティ豊かに入っています。
老化の大敵、アンチエイジングの邪魔者は活性酸素の存在です。
余分な活性酸素が酸化されることでシワやシミなどの原因となってしまいます。
活性酸素の働きを抑えるために、抗酸化作用のある納豆は最適な食べ物なのです。

納豆のアンチエイジングに効果のある成分、まずは「たんぱく質」です。
人間の体の細胞の主原料がたんぱく質です。
皮膚を若く保つには欠かせません。
納豆は大豆からできています。
大豆はとても栄養価が高く豊富にアミノ酸を含んでいます。

次は「ビタミンB2」です。
細胞の再生をする働きがあるビタミンB2は、皮膚や髪や爪を作ってくれます。
美しい肌をいつまでも保つために欠かせない成分です。

次は「ビタミンE」です。
皮膚細胞内の水分と油分のバランスをうまくとってくれます。
皮膚の状態を一番いい状態に作り上げてくれる効果があります。
活性酸素の働きを抑える働きもあります。

1日7秒裏技バストアップ術

家にいてもできた・・・!美肌・美白・モテ肌製作所


次は「カリウム」です。
カリウムは細胞が新陳代謝をするときに欠かせない成分です。
カリウムがあることで皮膚細胞が活性化します。

次は「レシチン」です。
血流を良くする働きがあるので、皮膚細胞に酸素や栄養素をきちんと届けることができます。

次は「サポニン」です。
活性酸素を消す働きがあります。
過酸化脂質の発生も抑える働きがあります。

最後は「イソフラボン」です。
納豆の原料である大豆の主成分と言えば「イソフラボン」です。
イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをしてくれるので、加齢によって減ってくるホルモンを補充することができるのです。


Copyright (C) 2015 アンチエイジングのメイク All Rights Reserved.


アンダーヘアの脱毛 肌のトラブル対策 アンチエイジングスキンケア 混合肌の化粧品について ノンシリコンシャンプーの比較 毛穴ケアのコツ 乾燥肌の対策方法 にきび痕の対策方法 脇汗の効果的な対策 手作り化粧品のススメ 肌のトラブル解消法 BBクリームの効果 オールインワン化粧品のススメ VIO脱毛について ピクノジェノールとは にきびの予防と対策 プロアクティブの効果について 敏感肌の化粧品 脇の脱毛に一番いい方法 毛穴の引き締め方 コラーゲンを効果的に取ろう アロマオイルの効能と使い方 肌のくすみ対策について にきび治療の方法 ほうれい線を目立たなくするために アンチエイジングのメイク 美肌になるお茶について プラセンタについて アミノ酸シャンプーの効果 角質ケアの効果的な方法 美白になる美容液とは